3Dフードプリンタ

複雑な形状を自動で作成可能MUSASHIの塗布技術で未来を描く。

3Dフードプリンタの画像-1
■自由な造形
・3Dデータに基づいて多様な形状を作成。
・平面から立体まで、型を用いない成型が可能。
■高い汎用性
・チョコレートからすり身まで対応。
■ユーザーフレンドリー
・一度製作したものはデータで管理。
・プロ並みの品質をロボットで再現。
・材料の無駄を削減。

解説動画