弛まぬ研究開発から生み出される、豊富な製品ラインナップ

ディスペンスプロセスでは多種多様な液体材料が使用され、その目的や用途も千差万別です。武蔵エンジニアリングは研究開発に力を入れており、塗布アプリケーションに合わせた特徴ある製品を数多く開発しています。例えば、ディスペンスシステムの核となるディスペンスヘッド・コントローラでは、メンテナンス性の高いエアパルス方式、生産性の高いJET方式、塗布精度の高い容積計量方式などを製品化。お客様に数多くの選択肢を提供しています。また、精密塗布を司る卓上ロボット、直交ロボット、全自動塗布装置、さらにノズルやシリンジにいたるパーツ部品まで、武蔵エンジニアリングは総合ディスペンサーメーカーとして、豊富な製品を開発し、ラインナップしています。

研究開発シーン

製造ライン

様々なディペンスシーンに合わせて、最適なソリューションを提案

同じディスペンスプロセスでも、お客様の求める設備仕様は、製品の開発ステージによって変化します。例えば研究開発段階では、塗布後の液体材料の形状観察など、測定機能が充実したディスペンスシステムが求められ、試作段階では、ワーク形状やラインレイアウトの変更にフレキシブルに対応できる卓上型設備が使いやすいです。そして量産段階では、ラインに組み込める直交型ロボットや、生産性と省人化に優れた全自動塗布装置などが求められます。ディスペンサーの総合メーカーである武蔵エンジニアリングは、こうした変化するニーズにきめ細やかに対応可能。お客様のあらゆるステージを一貫してサポートし、最適解「ディスペンスソリューション」を提案します。 

カタログ・ソフトウェア
のダウンロード

ダウンロードには、当サイトへのログイン登録が必要です。

すでにログイン登録がお済みの方は、
こちらからダウンロードいただけます。

新規会員登録

ログイン登録がお済みでない方は、
こちらで登録後、ダウンロードいただけます。

お問合せはこちらから
お問合せはこちらから

お問合せ

お問合せはこちらから

電話での
お問合せ

Webでの
お問合せ

お問合せはこちらから

製品選定、塗布テスト・デモ機貸出、お見積り・納期など

取扱説明書・仕様書・外観図やSDS・RoHS2など

該非判定書の入手

その他のお問合せ

ページトップへ戻る